IRポリシー

情報開示の基本方針

サイバーコム株式会社(以下、当社といいます)は、金融商品取引法等の関連法令および東京証券取引所の
定める適時開示規則に準拠した情報開示を適時・適切に実施するとともに、投資判断に影響を与える重要
情報については、すべての市場参加者が平等に入手できるよう努めます。

また、当社は、株主・投資家、地域社会を始めとするあらゆるステークホルダーの当社に対する理解を
促進するため、該当部署との連携による適切な情報収集に努めるとともに、重要であると判断した情報
(財務的・社会的・環境的側面の情報を含みます)の公正かつ適時・適切な開示を行います。

株主や投資家に対しては、会社説明会を年1回以上開催し建設的な対話の機会を設けるとともに、対話に
際してはインサイダー情報の取扱いの配慮に努めます。
対話において把握した意見や懸念事項については、各取締役より取締役会へ報告し情報共有に努めます。

情報開示の方法

適時開示規則に該当する情報の開示は、適時開示規則に従い、東京証券取引所の提供する適時開示情報伝達
システム(TDnet)にて公開しています。TDnetにて公開した情報はすみやかにホームページに掲載を行う
方針です。なお、ツールの準備の都合上、これら情報のホームページへの掲載のタイミングが遅れる場合が
ありますのでご了承ください。また、適時開示規則に該当しない情報についても、当社に対する理解を促進
すると判断した情報は、適切な方法により、できるだけ正確かつ公平に伝達されるよう配慮し開示を行います。

業績予想について

当社の発行する資料やウェブサイトにて、将来の見通しに関する情報を提供する場合がありますが、過去の
事実でないものは、一定の前提のもとに作成された将来の見通しであり、その時点で入手可能な情報から
得られた当社の予測です。従いまして、将来の情報につきましては、予告なしに変更されることがあり、
実際の業績はさまざまな要素により、これらの見通しとは大きく異なる結果となる可能性があることを
ご了承ください。

沈黙期間について

当社は未公開の決算情報の漏洩を防ぎ、公平性を確保するため、決算期日の翌日から決算発表日までを沈黙期間としています。この期間は、決算に関する質問への回答やコメントを差し控えることとしています。
ただし、この沈黙期間中に業績予想を大きく外れる見込みが出てきた場合には、適時開示規則に従い適宜
公表することとしています。

免責事項

 当ウェブサイトに株主・投資家向け情報として掲載されている事項は、当社の財務情報、経営情報などの
 提供を目的としたものであり、内容についていかなる保証をするものではありません。

 当ウェブサイトには当社が開示している情報のすべてが掲載されていない場合、または他の方法で開示され
 た情報とは異なった表現の仕方をしている場合があります。また、予告なしに内容が変更または廃止される
 場合がありますので、あらかじめご承知おきください。また、当ウェブサイトからリンクが設定されている
 他のウェブサイトの情報に関して一切保証するものではありません。

 当社は、当ウェブサイトに情報を掲載する際には、細心の注意を払っています。 しかしながら、当社は
 これらの情報の内容が正確であるかどうか、有用なものであるかどうか、確実なものであるかどうかなどに
 つきましては、一切保証致しません。また、当社は皆様がこれらの情報を使用されたこと、もしくはご使用
 になれなかったことにより生じるいかなる損害についても責任を負うものではありません。

 当ウェブサイトに掲載されている当社の計画、戦略、判断などのうち、過去の歴史的事実以外のものは当社
 の将来の見通しに関する表明であり、当社の経営陣が現在入手可能な情報・仮定および判断に基づいて作成
 されており、様々なリスクや不確実性を含んでいます。従って、将来、実際に公表される業績などはこれら
 をはじめとする種々の要素によって変動する可能性があります。

 

 当ウェブサイトに掲載されている事項は、当社の財務情報および経営情報をご理解していただくためのもの
 であり、投資勧誘を目的に作成されたものではありません。実際に投資を行う際は、ご自身の判断で行う
 ようお願い致します。当ウェブサイトに掲載された情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社
 および情報提供者は一切責任を負いかねます。

 企業から直接、未公開の重要事実の伝達を受けた投資家(第一次情報受領者)は、当該情報が「公表」され
 る前に株式売買等を行うことが禁じられています(金融商品取引法第166条)。
 旧証券取引法施行令第30条(いわゆる12時間ルール)が2004年2月1日に改正され、重要事実の開示は、
 適時開示情報伝達システム(TDnet)を通じて登録された際には、インサイダー取引規制解除の公表措置と
 認められることになりました。当社では、重要事実について、TDnetへ登録し公衆縦覧を確認した時点で、
 同事実を当社Webサイト上でも開示しております。

 

IRに関する担当部署について

IR担当役員(情報開示責任者):執行役員 佐藤 文昭
IR担当部署(担当者):総合管理部 総合管理室 平片 雅洋
お問い合わせ先:神奈川県横浜市神奈川区西神奈川1-10-10
        サイバーコム株式会社 総合管理部 総合管理室
TEL:045-312-3271
E-Mail:koho@cy-com.co.jp

※横浜本社移転のため、2017年3月27日以降は下記お問合せ先までご連絡ください。

〒231-0005
神奈川県横浜市中区本町 4-34 サイバーコム株式会社横浜本社ビル
サイバーコム株式会社 総合管理部 総合管理室
TEL:045-681-6001