サイバーコムテクノロジーで社会に貢献する

会社情報COMPANY

コーポレート・ガバナンス

コーポレート・ガバナンスに関する基本的な考え方

当社は、お客様、株主様、社員等のステークホルダーに対する基本姿勢として、企業理念・行動憲章・行動規範の三要素から構成させる「Cyber Com Way 」を制定しております。
これは、社会における当社の存在意義や大切にすべき価値観、あらゆる企業活動において社員一人ひとりが関係法令の遵守を徹底し、高い倫理観を持った行動をとることを掲げたものであります。
当社はこの企業理念に基づき、その継続的な成長と中長期的な企業価値の向上を実現するため、オープン・フェアな精神に基づく適時開示と、経営の健全性及び透明性の確保、経営判断の迅速化と監督機能の強化を図りコーポレート・ガバナンス体制を構築してまいります。

コーポレート・ガバナンスに関する基本方針

当社は、2015年6月1日に制定されました「コーポレートガバナンス・コード」の各原則を踏まえ、2015年12月11日付で「コーポレート・ガバナンス基本方針」を定めております。

コーポレート・ガバナンス基本方針 (280 KB) (最終更新:2015年12月18日)

コーポレート・ガバナンスに関する施策の実施状況

企業統治の体制の概要

当社は経営の透明性を確保するため取締役会の諮問委員会として、取締役の選任・解任や報酬に関する事項を審議する「指名報酬委員会」を設置しております。取締役の選任・解任や報酬に関する事項は、同委員会において審議のうえ、取締役会において決定しております。また、業務執行責任の明確化、事業運営の効率化およびスピードアップ、取締役会のスリム化による意思決定の迅速化・経営監督機能強化を図ることを 目的に、「執行役員制度」を導入しております。

経営意思決定・業務執行・内部統制の体制

経営意思決定・業務執行・内部統制の体制

コーポレート・ガバナンス報告書

当社のコーポレート・ガバナンスに関する詳細は、以下「コーポレート・ガバナンス報告書」をご覧ください。

コーポレート・ガバナンス報告書 (519 KB) (最終更新:2019年3月25日)