一般事業主行動計画

一般事業主行動計画の公表について

サイバーコム株式会社は「次世代育成支援対策推進法」に基づき「一般事業主行動計画」を公表します。

次世代育成支援対策法とは

次の世代を担う子どもたちが健やかに生まれ育つ環境をつくるために、国、地方公共団体、事業主、
国民が担う責務を明らかにし、平成17年4月1日から10年間かけて集中的かつ計画的に取り組んでいくために
つくられたものです。

一般事業主行動計画とは

企業が、子育てをしている労働者の職業生活と家庭生活との両立を支援するための雇用環境の整備や、
子育てをしていない労働者も含めた多様な労働条件の整備などを行うために策定する計画です。

サイバーコム株式会社 行動計画

社員が、会社での仕事と家庭や子育てを両立させることができ、社員全員が働きやすい環境をつくる
ことにより、全ての社員がその能力を十分に発揮できるよう策定した行動計画です。

第4期 「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律(女性活躍推進法)に基づく計画」

1.女性活躍推進法に基づく計画

計画期間:平成28年4月1日~平成31年3月31日

目標  :新卒・中途採用において女性の採用比率を高め、会社全体における女性の割合を
                  15%以上にする

期間 平成28年4月1日~平成31年3月31日
対策
  • 育児介護休業・短縮勤務等の利用しやすい環境作りと在宅勤務制度の検討
  • 工学・理学系の女子大向け企業セミナーへの参加
  • 中途採用において各人材紹介会社へ女性候補者の紹介依頼や女性積極採用の告知を
    検討、実施する
期間 平成29年1月1日~平成31年3月31日
対策
  • 女子学生を対象とした会社説明会や職場見学会の開催等、採用活動における施策を
    検討、実施する
  • 女性内定者と女性社員(技術者)の座談会を検討、実施する
期間 平成29年3月1日~平成31年3月31日
対策 採用活動において、女性技術者を説明者として同行し、女性の応募比率をアップさせる
2.次世代育成支援対策法に基づく計画 ※第1・2期に計画した目標をさらに拡充し継続する

計画期間:平成28年4月1日~平成31年3月31日

目標1 :所定外労働時間削減への取り組み

対策 週に2日のノー残業デーを導入の上、周知を行う

目標2 :年次有給休暇の取得促進

対策 誕生日や記念日、プロジェクト休暇の休暇設定の検討、啓発を行う

目標3 :インターンシップ受入れの促進

対策 若年者の就業意欲促進のためにインターンシップ受入れを促進するためにガイドライン
の整備を行う

第3期  「働き方の見直しに資する多様な労働条件の整備」

計画期間:平成25年10月1日~平成28年3月31日

目標1 :短縮勤務制度の導入に向けた検討

期間 平成25年10月1日~平成27年3月31日
対策 短縮勤務制度の調査および導入検討

目標2 :短縮勤務制度を導入する

期間 平成27年4月1日~平成28年3月31日
対策 短縮勤務制度を導入し、社内報や説明会による社員への制度の周知を図る

第1・2期  「働き方の見直しに資する多様な労働条件の整備」

計画期間:平成23年4月6日~平成25年9月30日

目標1 :所定外労働時間削減への取り組み 

期間 平成23年4月6日~平成25年9月30日
対策 作業スケジュールを見直し、仕事が偏ることなく社員が協力しあって負担を軽減させる
週に1日のノー残業デーを導入の上、周知を行う

目標2 :年次有給休暇の取得促進

期間 平成23年10月1日~平成25年9月30日
対策 最大40日間ある年次有給休暇について、一人当たり年間10日以上は取得できるような
環境をつくる

目標3 :インターンシップ受入れの促進

期間 平成24年10月1日~平成25年9月30日
対策 若年者の就業意欲促進のためにインターンシップ受入れを促進する